おいしくて、かわいいくて、おかしな台湾のオススメ
by heppilies
フォロー中のブログ
ハンコ作家ayacoのブログ
カテゴリ
■ayacoの著書■












all designed by ayaco

このブログはリンクフリーです。

おいしくて、おかしくて、かわいい台湾に魅了されたayacoとkayocoの、ちょっと変わった台湾の楽しみ方★


Copyright (c) taiwan no tabishiori All Right Reserved
「台湾たびしおり」の写真、イラスト・文字画像の著作権はすべて台湾のたびしおりにあります。当サイト・書籍の画像について、HP等への無断使用や加工・転送・転売を一切禁止します。

タグ
検索
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
[お土産]蛙咖啡(永樂店) (迪化街)
e0171089_9515237.jpg

迪化街に、旅行客に良いお店ができていました!
永樂市場から台北駅に方面に迪化街一段を歩くとあるここは、
「蛙咖啡」
「frog cafe」
「蛙・灶咖」
「frog kitchen」
名前がたくさんあって戸惑いますが、どれもここのことみたいです。

e0171089_9515895.jpg

店内には、木をレーザーで加工した台湾にちなんだマグネット、キーホルダー
など、かなり面白いものが並んでいます。
e0171089_9515349.jpg

e0171089_9515959.jpg

カウンターの正面には、たくさんの台湾のきれいな場所のポストカードが
ずらーーーーっと並んでいて、見ているだけでも楽しいです。

e0171089_9515186.jpg

食事提供時間は10:30〜19:30。

迪化街散策でお疲れの際には、ぜひお寄りください。
Wi-Fiも提供しているし、携帯などを充電できるようにコンセントがある席も有り!


[ayaco]



e0171089_0393528.jpg

台湾みやげを買うのにもいいお店。
迪化街の昔ながらの建物がいい感じで、
中庭を眺めながらのコーヒータイムをお楽しみあれ!


e0171089_040275.jpg

★Wa1 Ka1 Fei1 = 蛙咖啡
(わーかーふぇい)

迪化街もすてきなカフェやおみやげを買えるお店が増えてきましたね〜〜!
カフェはコーヒーにこだわった店が多かったり。
こちらも迪化街の雰囲気にぴったりマッチしてますねえ^^
今度また父を連れていく機会があったら、ぜひこちらのカエルさんのお店に行きたいと思います!



*DATA*
蛙咖啡(永樂店) frog cafe 蛙・灶咖 frog kitchen
住所:台北市迪化街一段13號
TEL:02-2555-2125
OPEN:9:30〜21:30
(ちょくちょく変わっている様子なので行く前に要確認)
10:30〜19:30(食事提供時間)










Heppyの応援をお願いしますー!(*^_^*)

ここを1日1回ポチっとしていただければ、ブログランキングで何位か分かります★
[PR]
by heppilies | 2014-06-07 10:10 | [台北] 迪化街
[お土産]おすすめお茶屋さん引っ越しました「利生堂」(迪化街)
e0171089_13172672.jpg

書籍台湾のたびしおりのP38でご紹介している迪化街の「利生堂」。
彼らのお店が、はす向かいの10軒おとなりに引っ越したようです。

e0171089_13195186.jpg

あったあった!
e0171089_13173033.jpg

看板も、もとのまま。

そしてなによりの目印は…
e0171089_13192689.jpg

これ(笑)
日本人の旅行客が彼らに教えてくれたようで、
ラミネート加工されたコピーが飾ってありました☆

e0171089_13173491.jpg

ほんとにおすすめ。
すごく喜ばれるお土産になりますよー!



*DATA*
利生堂
住所:迪化街一段91號
永樂市場から霞海城隍廟方面にまっすぐいったところ。










Heppyの応援をお願いしますー!(*^_^*)

ここを1日1回ポチっとしていただければ、ブログランキングで何位か分かります★
[PR]
by heppilies | 2011-12-29 13:16 | [台北] 迪化街
[お土産]大大大興奮の手芸屋さん「介良裡布行」(迪化街)
e0171089_1456471.jpg

迪化街は永樂市場(布の問屋ビル)のおとなりに、こういう小さなお店があります。
ここは、わたしの嗜好をわかりきっている台湾人の友人が
「ayaco、ボタン屋さん行きたがってたでしょ?」と
連れて行ってくれました。

e0171089_1455485.jpg

かわいいボタンが、いっぱいあります。
e0171089_1455535.jpg

うむうむ。
いっぱい入ってる方がお得なんだけど、
わたし集める専門なので、小口を少々。

でも実は、このお店で一番興奮したのはぼたんじゃなくて…


e0171089_14552366.jpg

チロリアンテープ!!!

これを見た瞬間のayacoの興奮ったら!!!
店員さん何人もに手伝ってもらって買い物やら撮影やらをしました。

e0171089_14553495.jpg

e0171089_14552969.jpg

e0171089_14552686.jpg

e0171089_14552546.jpg

e0171089_14551636.jpg

e0171089_14551138.jpg

もう、本当にかわいいの!!!
ここでは、1碼(90cmくらい)ずつ買いました。
だいたい、25元(約70円)〜120元(約350円)。

撮ってたらおばちゃんが
「それじゃ見えないじゃない!」って、わざわざ持ってくれました。
なので、手は全部おばちゃんの。
e0171089_14563164.jpg

e0171089_14553243.jpg

e0171089_14553033.jpg

e0171089_14553019.jpg

台湾の原住民の模様だったり、花だったり、もうかわいすぎておえーー!!って感じ。
大興奮でレジに積みました。

e0171089_14551585.jpg

切られると少なく感じちゃうんだけどね。

とにかくとにかく楽しかった!
帰国までにもう一回いかないと!!!

[ayaco]



e0171089_0393528.jpg

e0171089_15133218.jpg

ayacoの戦利品はこちら。
1000元は覚悟してたんだけど、600元(1700円くらい)で済みました。
人と花しかないなぁ。
偏っちゃったので、次回はもうちょっといろんなのを!
ちなみにkayocoさんが買った3種類のうちの2種類は
「壷」模様でした。
壷好きだったのね。


e0171089_040275.jpg

★Jie4 Liang2 Li3 Bu4 Hang2 = 介良裡布行
(じぇ りゃん り- ぶ- はん)

ついさっき、高雄から成田に戻ってきたkayocoです!
今回も紹介しきれないほどたくさんの台湾情報をゲットしてきましたので、お楽しみにー!
(あまりに膨大なので、ayacoさんが帰国後泊まりがけでブログ会議する予定です)

さて、こちらのステキな問屋さん。
ayacoさん、撮影大会してるなと思ったけど、こんなに撮ってたなんて(笑)!!
どれもあざやかで、台湾らしいものばかりですね~!

お店のおばさんもおじさんも、ニコニコしててとても楽しいお店です◎



*DATA*
介良裡布行
住所:台北市大同區民樂街11號1樓
TEL:02-2558-0718
迪化街、永樂市場のすぐそば!







Heppyの応援をお願いしますー!(*^_^*)

ここを1日1回ポチっとしていただければ、ブログランキングで何位か分かります★
[PR]
by heppilies | 2011-08-21 15:00 | [台北] 迪化街
[買物] 旨さ・安さがジマンの台湾産「迪化街のカラスミ」(台北)
e0171089_0175469.jpg

ひとふさ、150元。

迪化街はカラスミ屋さんがたくさんあり、おみやげを買うのにぴったり!
数あるカラスミ屋さんの中で私たちが寄ったのは、青木由香さんの『ニイハオノート』で紹介されている、「永久號」というお店。
永楽市場の大きな建物裏手にある、細いアーケードの路地にあります。

お店のおじさんは、慣れた手つきでカラスミを試食させてくれます。
もちろん、台湾産!
噛めば噛むほど深い味わいが楽しめます。

お値段も一ふさ約1500円と安いですので、オトナなおみやげにどうぞ☆
e0171089_040275.jpg

★烏魚子 = カラスミ
(Wu Yu Zi う- ゆぃ- ず)

おいしいカラスミを選ぶコツですが、色よりも、「脂分」があるか、だそうです。
真空のビニールに脂が出ているものを選んでください。
ねっとり感が、深い味わいを生み出します★

通常はネギなどと一緒に食べることの多いカラスミですが、台湾産のこのカラスミは臭みがなく意外とサッパリしてるため、カラスミ単品でも十分おいしくいただけます!
おみやげで買って帰ったら、お父さんが喜びました~(*´д`*)
e0171089_22554723.jpg

ここでカラスミを試食させてもらって初めて、
「カラスミってこんなに食べやすいんだ!」
と思いました。
接客してくれたおじちゃんは明るくてステキな人で、
お店の一角では子どもが宿題してたりして、
とってもアットホームなお店でした。

店員さんニコニコ度 : ★★★★★
試食の大盤振る舞い度 : ★★★★★
所在地わかりやすさ : ★★★☆☆


*DATA*
「永久號」
住所:台北市延平北路2段36巷10号
電話:02-2555-7581

布の問屋、「永楽市場」の建物の裏にある、薄暗くて細いアーケード内に、カラスミがぶらさがってるお店があったらそこです!
(ちなみに、ぶらさがってるカラスミはプラスチック製です(笑))


Heppyの応援をお願いしますー!(*^_^*)

ここを1日1回ポチっとしていただければ、ブログランキングで何位か分かります★
[PR]
by heppilies | 2009-03-29 00:19 | [台北] 迪化街
[食事] 超級!絶品屋台「迪化街の肉まん」(台北)
e0171089_2191819.jpg

15元くらいだったと思います。

迪化街と民生西路の交わるあたり、民生西路沿いにある小さな肉まん屋台。
めじるしは大きな蒸し籠と、もくもくあがる湯気。

ここの手作り肉まんは、日本では食べられない素晴らしき逸品です。
皮は究極のフワフワ感、餡はピリッと胡椒がきいてて、肉汁たっぷり!!
日本のコンビニ肉まんもおいしいけど、これは全く別の食べ物です。
e0171089_0531989.jpg

そして、なぜか肉まんが街の雰囲気と似合う。
これを片手に迪化街を巡ると、風情がまた一段とアップしますよ~。
e0171089_040275.jpg

★Rou Bao = 肉包
(ろう ばぉ)
野菜が入ってるのは、菜包(Cai Bao = つぁい ばぉ)。

私は中国とか台湾の小さな屋台で売ってる肉まんが大大大好き!!!
ちょっとカタチがいびつなのもまたいい☆
とにかくこのお店の肉まんは過去ナンバー1の旨だった!!
e0171089_22554723.jpg

e0171089_0533890.jpg

この肉まん、ほんとにほんとにうまーい!
大きいうえに、具もたっぷり!
むしろ、皮は日本の肉まんよりも薄かった気がしますよ!
また食べたいよう…

ジューシーさ : ★★★★★
大きさ : ★★★★★
満足度 : ★★★★★


*DATA*
「迪化街」
台北市迪化街付近、民樂街、民生西路あたり
MRTの中山駅、雙連駅からそれぞれ徒歩15分~20分ほど。
肉まん屋台は、迪化街と民生西路の交差点近く、民生西路沿いにあります。


Heppyの応援をお願いしますー!(*^_^*)

ここを1日1回ポチっとしていただければ、ブログランキングで何位か分かります★
[PR]
by heppilies | 2009-03-28 02:21 | [台北] 迪化街
[台北] 迪化街
e0171089_29435.jpg

MRTの中山駅、雙連駅からそれぞれ徒歩15分ほどで行ける、レトロな一角、迪化街。
築100年という古い家々が連なり、問屋さん街を形成しています。
e0171089_291380.jpg

2009年旧正月前の、赤いにぎわい。

ふかひれやスルメイカ、アメなどのお菓子、漢方、茶葉、干しエビなど、乾物類を多く取り扱っていて、また、布の問屋さんも多いのが特徴です。
(アメ横や日暮里繊維街が合わさったような一角で、とってもにぎやかな雰囲気!)
e0171089_2101458.jpg

若い女の子たちが元気な声で呼び込み中!
お豆屋さん。
e0171089_2102826.jpg

たこやら、いかを干したもの。
お店の人が来ている服は日本のモチーフで、お店のコンセプトは、まさに「日本」。
e0171089_2105431.jpg

何店舗かある、アメ屋さん。チョコも多いです。
働いている人はみ~んな学生さん風で、アルバイトしてるのかな?

それから、おみやげに喜ばれる台湾名物のカラスミのお店がいっぱい!
歩いてるだけでもじゅうぶん楽しい、台湾の歴史×日常生活を味わえる街です。
迪化街のヘッピーレポート、ぞくぞく続きますよ~!!

≪迪化街ヘピレポ≫
[食事] 超級!絶品屋台「迪化街の肉まん」
[買物] 旨さ・安さがジマンの台湾産「迪化街のカラスミ」
[寺・廟] 月下老人が縁を結んでくれる「霞海城隍廟」(台北)

e0171089_0393528.jpg

行ったことないけれど、なんだかアメ横のような予感。
お土産はここで買えそうなきがします。
ちなみに「迪化街」の「迪」の字は「でぃ」と読むと
kayocoさんが書いていますが、
中国語で「ディズニーランド」の「ディ」も、この字を使います。

e0171089_040275.jpg

★Di Hua Jie = 迪化街
(でぃ ふぁ じぇ)

2009年1月に行ったとき、ayacoさん体調不良で行けず(涙)
お店で茶葉や干しシイタケを見るのももちろん楽しいですが、家の雰囲気をぜひ見てください!
バロック風建築は、趣あって台湾にぴったりです。
e0171089_22554723.jpg

建物の造りが、なんとも風流ですなぁ。
それぞれのお店の店員さんはほとんどが若者で、活気に満ち溢れていました。

建物の雰囲気と、若者の活気のギャップがまたイイんです★


*DATA*
「迪化街」
台北市迪化街付近、民樂街、民生西路あたり

MRTの中山駅、雙連駅からそれぞれ徒歩15分~20分ほど。
民生西路、家具屋通りを通って行くと、20分もさほどの距離を感じません。
でもタクシーなら5分以内でつくぞよ!


Heppyの応援をお願いしますー!(*^_^*)

ここを1日1回ポチっとしていただければ、ブログランキングで何位か分かります★
[PR]
by heppilies | 2009-03-27 02:12 | [台北] 迪化街